宮崎の車買取業者ならこのサイトを見れ!

仕事柄、どこの業者が高く車を買取ってくれるかよく聞かれるのですが、宮崎で車の買取業者を探している人には、このページを教えています。

車買取 宮崎

他力本願で申し訳ないですが、よくまとまっているので、「もう、このページを見てね」で解決してしまっています。個人的に明菜さんが気になるというのは秘密です。

一番重要なのは、ディーラーをあてにしてはダメってことですね。彼らは新車を販売することにしか興味ないですから。仮に下取りしたところで、こちらの業界に流れてくるだけなんですよ。だったら最初から中古車の買取業者に売却した方がお得ですよ。ディーラーなんて何もしてないのみ、マージンだけ持っていきますから。

それと、一括査定の使えばいいということが説明されているんですが、まさにその通りです。自宅近くの買取業者の実店舗をいくつも回るのは大変ですよね。

それならネットで申し込める一括査定サービスを利用して、絞られた業者の中から高く買取ってくれる買取業者を選定する方が楽です。

あとは、ネットを使えば、簡単な査定情報だけで概算がわかります。大体思っているほど高値にはならないことが多いと思いますので、事前にしっかり調べておけばショックを受けずに済むかも知れませんよ。

そういえば、橘公園 のイルミネーションはもう見ましたか?なんだか、近くにいても、なかなか腰が重たくて見に行けていなかったのですが、やっとみてきました。駐車場がないので気軽には行きにくいのですが、キレイでしたよー。難点は、この季節、夜は特に寒いってことですね。ほんと寒かった。

車種を絞って業態を変更するか否か

宮崎市の中古車店で店長をしてる、ジミーです。

今日は車を買い取る側のお話をしてみようかと思います。

中古車店は、車を買って、それを売るのがお仕事です。当然ながら、利益を出すためには安く買って高く売りたいわけです。ですので、なるべく高く車をかいとってくれる業者を探すのは、そもそも難しいことなんです。

よほど売るのがうまいところじゃないと、どんどん仕入れても意味がありません。ただ、車種を絞って商売しているところは、顧客もマニアックな人が多いので、多少他より高値で買取もしてくれるでしょうね。

うちのお店も、車種を絞った業態に変更しようかと迷っているところです。手間も省けますし、良い状態の車も集まりやすいですし、利益も残しやすいです。ただ、その車種の人気に陰りが見えてくると目も当てられない状況になるので、長らく及び腰なんですよね。

大体人気の車種は決まっているんですよね。ジムニーとかスカイラインとかminiとかコペンとか、個性の強い車はコアなファンがつきやすいです。とはいえ、どれかに絞るって正直こわいです。在庫を抱えたらお店潰れますからね・・・・。

それと気にかかるのは、最近は車に乗る人も減ってきているようであることです。若い人もあまり車には興味が無いみたいです。SNSとか、もっと面白いものがたくさん出てきて、走る喜びとかどうでもいいのかも知れません。時代は変わったなぁ。

車を高く売るコツはこれ!

ジミーです。

さて前回書いた通り今回は車を高く売る為のコツを書いていこうと思います。自分がずっと乗ってきた大事な車ですから、できるだけ一番いい値段で売りたいですよね。では、そこで大事なのはなんでしょうか?順番に書いていこうと思います。

まずは買取をするなら新車ディーラーに買取査定を依頼しないことです。まず、新車のディーラーさん達はあくまで車を売るのが仕事です。買うことはそこまで専門ではないので、中古車に関しての知識は中古車ディーラーよりも低いです。その為車の買取に関しては車種、年式、走行距離、色とかを見てその車の買取相場の値段でしか買取はしてくれません。

つまりは交渉に応じてはくれないですし、ある意味中古車買取店の最低価格で買取をされることになります。そうなると中古車買取店に査定依頼した方が得です。

次に重要なのは一括査定をすること。車の買取をするなら必ずこの方法をとることが一番いい値段で買取をしてくれます。というのも複数の業者に査定依頼を出すことで業者に競合させるって事です。

登録してる業者からかなりの数の電話が来ますけど、その中から3社から5社くらいに絞って取引を進めていくといいと思います。車を売る上で一番高額に買取ができてまず間違いないのはこの方法ですね。

それからオプション関係があるなら一式そろえておいた方がいいです。ただし、自分でスタットレスタイヤに変えたりとかしてるとそれは減額対象になることがあるので注意です。そして洗車はしても査定額のアップには繋がらないので気を付けてください。むしろ細かい傷が目立ってしまって減額対象になることがあります。

中古車ディーラー ジミー

こんにちは。宮崎市で某中古車店の店長をしてる、ジミーです。

これまでたくさんの車を買って売ってきました。

世界から見て日本は、中古車のやり取りがとても多いと思います。町中に中古車店が点在してるのは海外から見たら異様な光景なんじゃないか?と思ったりします。

外国人の意見を聞いたことがないので、実際のところはわからないのですが。

なんでそう思うのかというと、日本人は車を替えすぎだからです。5年くらい乗って壊れてもないのに、乗り換えるって(しかも一般的な家庭が)むこうから見たら結構異常だと思います。

今まで色々な国に行ったりしましたが、みんな乗り潰してますよ。ボロボロになるまで。壊れてどうしても直らなければ仕方なく買い換えるというイメージです。

まあこれは怒ってるわけではありません。まだ乗れる車を買い換えて、その車がすぐ廃棄されるなら良くないなーと思いますが、そうではないですからね。

やっぱりまだ綺麗な車は欲しがる人もいるから、また販売されます。すぐ買い換えるからこそ中古車の売り買いも盛んなわけですよね。まだ乗れるのに売るから買う人もいる。それはそれでいいのかなと思います。

現に僕も今まで中古車しか買ったことがありません。新しいことにこだわらない人は中古車で十分だと思います。中古車ディーラーで働いてるからなお更そう思うのかもしれませんが。

次回は車を高値で買ってもらうためのコツについて話していこうと思います。やっぱり人のためになる話じゃないと意味ないですからね。

以上。